お墓参りのお供え物の準備は迷うことがありますが、基本は5つのお供え物となる五供です。香りをたてることができるものと花、清らかな水に灯燭、それに飲食をお墓参りのお出かけ前には準備しておきます。ご先祖様のための香りは抹香やお線香であり、お線香はばらさないで束で持参すると、バッグの中でも折れたりはしません。白い菊をお墓参りには思い浮かべますが、仏花ではあるものの菊以外の、季節にあった花を選ぶこともできます。ろうそくに火を灯すのが灯燭ですが、お墓参りが終わったら火事にならぬよう、完全に火を消しておくことです。浄水は心を清める意味合いも含まれますので、清らかなお水のお供えも欠かせません。食べ物や飲料に関しては、できるだけ故人の嗜好品をピックアップして用意することです。季節の果物や日持ちするタイプの焼き菓子、清涼飲料水やお酒なども適しています。食べ物や飲み物に関しては、お墓参りの時にお供えしますが、あとのことを考えて必ず持ち帰ることです。